吉田 恭子

1969年福岡県宗像市生まれ

福岡に18年、西ミシガンに1年、京都に7年、ミルウォーキーに5年、川崎・横浜に11年、アイオワシティに半年、プロヴィデンスに1年、そして京都に…?

英語小説の執筆、現代詩、現代演劇の英訳、現代英語小説の翻訳、アメリカを中心とした現代英語小説・ベースボール文化表象・クリエイティヴ・ライティング教授法とその文学史的影響の研究を中心に活動しています。

今後は戦後の文学だけでなく、モダニズム以降の英語文学へも研究対象を広げていく予定です。


略年譜

1989     福岡県立福岡高校卒業

1994     京都大学文学部アメリカ文学専攻卒業

1996     京都大学人間環境研究科博士前期課程修了(修士号)

2001     ウィスコンシン大学ミルウォーキー校英文科創作専攻Ph.D.取得

2001~2014  慶應義塾大学文学部勤務

2005     アイオワ大学国際創作プログラム参加

2005~2006  ブラウン大学文芸プログラム訪問フェロー

2012     Spectacle & Pigsty 米国最優秀翻訳書賞受賞(詩部門)

2014~     立命館大学文学部勤務

2015     ワールズ文芸祭参加(英国ノリッジ)

(update 09/08/2015)

連絡先: inquiryアットkyokoyoshidaドットnet